スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無趣味について


アンケートやプロフィールを書く場面で、
いつも「趣味」の欄に困っていました。

音楽はたまーにやりますが、ライブをしようという話が出たときに
数回練習する程度で、日常的には楽器に触りませんし、

しょうがないので読書なんて書きますが、
読書は楽しんでやっているコトですが、
趣味というよりも、仕事につながる知識を得たり、成長したりする
ために読む本がほとんどなので、仕事に近いです。


先日、新聞の広告で村上龍の新刊「無趣味のすすめ」
の広告を見て、

「無趣味でもいいのか」

とホッとしました。


さっそく和光の本屋で購入。

若いうちは趣味なんてなくてもいい。
仕事の喜びを知れ。

といったような内容の本です。


既成概念というか、世の中で当たり前になっていることを
「それ、よく考えてみたらちょっと違うんじゃないの?」

と覆してくれるあたり、村上龍らしい本です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。