スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集客のためのインターネット広告の考え方


先日、顧客獲得コストの設定の仕方について書きましたが、
それができると、SEOやPPC広告等のコストが高いのか
安いのかが判断できるようになります。

例えば、顧客獲得コストの目標を1件あたり5000円と
設定したとします。

次に、サイトのコンバージョン率を見ます。
これはアクセス解析をある程度正しく設置していればわかる数字だと
思いますが、もし設置していなければ、すぐにでも
設置してデータを取り始めることをオススメします。

データをくまなく取れることがネットの強みですからね。

コンバージョン率が1%だった場合、
100人訪れたら一人が購入してくれる、ということですから、

目標である5000円で100人をサイトに連れてくることが
できればよいことになります。

SEOであれば、月5万円かけて訪問者を1000人増やせるならGO。

PPCであれば、1クリック50円で買えるのであればGO。

というように考えられます。


広告といえば、当たるか当たらないかの賭けのようなイメージも
ありますが、インターネット上の広告は効果が出る部分だけ
無駄なく使うことができます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。