スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイかPCか!?


WEB関係者で、しばしば話題になることに、

「ケータイでのネット接続は爆発的に増えている。
 今後もケータイでの接続が増え続けるから、
 ケータイホームページが伸びるのか。」


ということがあります。


私は現在25歳ですが、初めてケータイを買ったのは
高校3年のときでした。

私にとっては、ケータイでネットを見ることは、
遅いし、操作性も悪いし、スイスイ情報にたどりつけないし
で、あまりやりません。


しかし、現在の高校生・大学生世代は、PCよりもケータイを
使って、ネットに接続し、オンラインで買い物もバンバン
している。


WEB製作者としては、ユーザーとの意識のギャップに
少し危機感があったりします。


”若い世代はますますケータイを使ってネットをみる。”


ということを考えると、ケータイ用のホームページが
どんどん伸びていく、といえるかもしれません。




しかし、別の見方もあります。

iphonやW03のように、ケータイでありながら、
PCのように操作でき、PC用ホームページを見ることのできる
機種がでてきています。


各社がいっせいにこういった機種を開発していることを
見ると、結局、ケータイもPC化して、ケータイ用
ホームページそのものがなくなるかもしれません。



さらに、今月の月刊アスキーによると、

中学生・小学生の世代は逆にケータイよりもPCを
駆使するそうです。


このことを考えると、やはり、今の形でのケータイサイト
というものは遅かれ早かれなくなっていくのかな、という
印象です。


スポンサーサイト

テーマ : マーケティング - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。