スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客獲得コスト2


顧客獲得コストは粗利よりも低く抑えなければいけない
と書きましたが、リピート性のある商品の場合は、ずっと高いコストを
かけて、集客することがよくあります。

粗利が2000円の商品でも、一人が平均して10回購入してくれるデータが
あるなら、新規客ひとり獲得するごとに、2000円×10=2万円
が顧客一人から得られる粗利の合計になるので、
顧客獲得コストに2000円以上かけても問題ない、ということになります。

実際、健康食品や、美容系など、リピート性の高い商品を提供する
会社は、よく大きなコストをかけてプロモーションを行っています。


リピート率が高ければ高いほど、顧客から得られる合計利益が
大きくなり、顧客獲得コストも多く使うことができます。

多くのコストをかければ、一般的には多くの人が集まるので、
競合に比べて有利になってゆきます。

そう考えると、リピート率は、それしだいで
集客の戦略が変わってくるほど重要だなぁ、と身にしみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。