スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客獲得コスト


顧客獲得コストとは一人のお客さんを獲得するのに、
どれくらいの広告費+販促費をかけているのか、という数字です。

10万円の広告費を投じて、100人に買ってもらえたなら、
一人当たりの顧客獲得コストは、

10万円 ÷ 100 = 1000円

になります。

単純な計算で出てきますが、見ている人はあまり多くない
印象があります。


この、顧客獲得コスト、ひとりあたりいくらまで
かければいいのか、を考えて集客戦略を練らなくてはなりません。

もちろん、このコストが商品の粗利を超えてしまっては
大赤字です。

売れば売るほどマイナスがかさんでいく形になってしまいます。

もっともかかってしまったとしても、粗利と同じ額が上限となります。

とはいえ、粗利の中から販売管理費などの経費も必要ですし、

利益も必要なので、粗利と同額もかけるわけにはいきません。


一つの商品が5000円で売っており、粗利が2000円(粗利率40%)
なのだとすれば、まずは顧客獲得コスト1000円を目安として
やってみよう、というような判断ができます。

顧客獲得コストが1000円になるような広告媒体が見つかったとすれば、
それは、広告を出せば出すだけ儲かることになるので、
「固定費としての広告費」というように予算枠を決めるよりも、
「変動費としての販促費」として、出し続けるほうが得策になります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。