スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリーの力


NTTドコモのCMで、女の子二人(掘北と鳴海)が彼氏が出来たときのメールのやり取りについて話しているものがあります。

コレ

15秒という短い時間ながら、売込み文句を詰め込むことなく、
のんびりしたドラマじたてになっています。

彼氏ができたら、メールをしまくろう。

でも、ケンカしたら、メールもパッタリできなくなるね。

そんなときでも大丈夫、パケット代はある程度変動するから。


というメッセージですが、

見るたびに、うまいなぁ、と思っちゃいます。


「人は、広告は嫌いだけど、物語は好きである」

と言われていますが、

確かにこのCMは身構えることなく、スンナリと見れる上に、
暗黙のうちに、プランの良さを伝えてきます。


現在のように、どこもかしこも広告で氾濫してしまっている時代には、
広告だとわかるやいなや排除しよう、という意識がほとんどの人の頭にあると思います。

テレビCMでもインターネットでも、いかに広告っぽさをなくすのかが
重要になっていきていると感じます。

広告っぽさをなくすのにとても使えるのがストーリーだと思います。


ストーリーを見せながら、ほのかに自社の良さを伝える。

ストーリーの力は強力です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。