スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年ネット流通が拡大


ガイアの夜明けを見ました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview090127.html

チラシについてるコードをネットに入力するだけで
家まで品物が当日届く、生鮮スーパーに感動しました。

「ネットで注文を受けるスーパー」

といえば、誰でも簡単に言うことができますが、

実際実現するとなると、

その注文受付の仕組みや、商品調達、梱包、宅配など
オフラインの綿密な準備が必要です。

しかも、利益も出さないといけない。


それでも、そのスーパーがサービスを始めたことで
地域の人々(特に高齢者)は大きな恩恵を受けてます。



ところで、不況の中でも、
インターネットで買い物をする人は増えているようです。

それは、ネットは圧倒的に安いからです。

これまでは、安いとはいえ、インターネットで商品を購入することに
不安を覚えて、躊躇する人が大半でした。


しかし、不況による、急激な生活防衛意識の高まりのせいで、

少しでも安いものを求めて、不安を乗り越えてネットで買い物をしだす人が
増えているのだと思います。


ネット流通業界にとっては、この不況は大きなチャンスになるかもしれません。

個人的な予想ですが、今年、ネットでの買い物が一気に拡大するんじゃないかと
思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。