スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラックスするとうまくいく理由


聞いた話ですが。

人は、リラックスすると副交感神経が活発になります。

逆に緊張状態の時には交感神経が活発になります。



副交感神経が活発になっているときは、脳の考える部分がよく使われるそうです。

だから、いろいろなクリエイティブなアイディアが出やすい。


イライラしたり、緊張したりすると、交感神経が活発になり、

脳の、比較的原始的な部分がよく使われるそうです。


それは、緊張状態のときは、

「ダッシュで逃げるモード」

になっているから。


原始時代、森で猛獣にあったときに、

「おや、これは危険かな?」

とじっくり考えたりせずに、一瞬で身体が沸騰して、

ダッシュで逃げ出せる機能が必要になります。


そのため、考える部分の脳は機能が抑えられ、身体を動かすような部分の

脳の機能が活発になる、という話です。



今の時代で考えてみると。

猛獣にあうことは、ほとんどありませんが、

緊張状態になってしまうことはいくらでもあります。


仕事でうまくいかなくてイライラしてしまったりとかもありますよね。


そういうときは、交感神経が活発になって、考える機能が低下している。

実際は、ダッシュで逃げる必要はなく、

逆に、考える力を発揮して解決しないといけないことばかりです。



そういう時は、まずリラックスすることを心がけたほうがいいのかもしれません。


副交換神経が活発になっているときは、あらゆる解決策に考えをめぐらせることが

できますから。




聞いた話なので、間違っていたら大変申し訳ないのですが、

その話を聞いて、自分を振り返ってみると、

仕事のアイディアやモチベーションが生まれやすいのは、


・お風呂に入っているとき

・電車に乗っているとき(席に座れているとき)


なんですよね。


ぬるいお風呂に入ると、副交感神経が活発になる、というのは

お医者さんに言われたことがありますし、

電車の中も結構好きなので、たぶんリラックスしているんだと思います。



意識してみなければ気づかなかったけれど、

リラックスできる場、というのは、

仕事の成功に、すごい重要な要素なんじゃないか、と感じました。



ぜひ他の方にも試していただいて、

効果が本当にあったか教えていただきたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。