スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年後のWEB業界


先日、ある交流会でCHINTAIの社長である、石川さんのお話を聞いてきました。

一つ印象に残ったのが

「社長は常に、業界の5年後がどうなるのかを見据えて、
 計画を作っていなくてはならない」

というおはなし。


聞きながら、自分も業界の5年後を考えてみよう、と思いました。

とはいえ、WEB業界は、スピードがとてつもなく早く、
自分などが予想をするのは気が引けますが、思いついたことを
書いておこうと思います。


■ケータイの進化

ケータイはすでにテレビも見られるようになっているほどです。
ブロードバンド化が進んでいくんだろうなと思います。

PCはキーボードの操作や、各種ソフトの使い方など、覚えなくては
いけないことが多く、ハードルがありますが、

ケータイは、買ってすぐにそれなりに使える操作性があります。

そのため、ケータイで一般的なホームページを見ることが多くなってくる
とは思いますが、

ケータイは画面の大きさに制限があるので、
ケータイで見てちょうど良いサイズ、それでいて
今の一般的なケータイサイトよりもデザインがしっかりと美しく、
ブランドを作っていけるようなサイト設計が開発されていくのだろうなと思います。

とはいえ、ケータイは大量の情報を得るには(たぶん)目が疲れますので、
PC用のサイトとケータイ用のサイトの棲み分けはずっと続くかも
しれません。

ケータイサイトにどのような情報を発信して、
PCサイトにどのような情報を発信するのか、
提案できるようになってないといけませんね。


よりスムーズにインターネットが見れるようになるにつれて、
ケータイ機器のほうも、インターネット閲覧に優れた設計のものになっていく。


それから、インターネットがコミュニケーションの形を新しく変えた例として
遠く離れた人々が同時に参加できるオンラインゲームがありますが、

こちらもケータイにどんどん対応してきたりして、
GPSを利用してリアルの場所と連動させたりして
おもしろいことになりそうな予感もします。


■ホームページ制作とSEO・SMO

これは浅はかな考えかもしれませんが、

Googleなり他の会社なりが、
デザインとSEOに優れている”無料WEB制作システム”を作っちゃったり
しないかな、という不安はあります。

Googleの理念は、「すべての情報をWEBに」、ということですから
(確か、そうだったような)

経済的な理由からホームページをもてない企業もすべて
無料で持てるようにする。

もちろん、無料制作プログラムで作られたホームページも
SEOも基礎的な部分はしっかりとしている。

そうなると、ホームページ制作業は、
フラッシュサイトやシステムのはいったサイトなど、
高い技術を必要とする仕事か、

お客さんのヒアリングを行い、コンテンツを制作する
セールスライターのような仕事

になっていくのかもしれません。


SEOも検索エンジンの進化にともなって
小手先の技術で上位表示を狙うような仕事は食べていけなくなって、

ナチュラルな被リンクの取得や、ソーシャルメディア対策や
検索結果の評判管理などの

総合的なブランドコンサル業のようになっていく。



■新しいサービス

これは全然わかりませんが、
Twitterのような、リアルタイムのコミュニケーションツールが進化したり
ケータイでブームになったりするかもしれないな、という気はします。

翻訳機能がついたりとか。

そうなると、どこにいても、趣味の会う人々と雑談ができるので、

普段あんまりメールが来ない(涙)、という人も
すきま時間でケータイをカチカチやるようになったりするのでしょうか。





---------------------------

どうなんでしょうか。
計画がたてられるような予想じゃないですが、
常に情報収集はしていなくてはいけないな、と感じます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。