スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索結果の評判管理という新しい考え方


興味があるもの、欲しいものがあれば、人は検索をします。

必要としている情報には、検索によって、ピンポイントに到達できるように

なりました。


しかし、ネットでの購買を考えてみると、
商品情報にピンポイントに到達できたからといって、
まだ、買う、という行動には結びつきません。


ネットには、まさに玉石混交、ありとあらゆる情報が
乗ってますから、

第三者の評判がとても気になります。


そこで、商品情報を見た後、その商品を実際に購入した人の

ブログでの感想や、評価・比較サイトなどを見て、

判断の参考にする、というステップへとすすみます。



たとえば、僕は、ビジネス書を買うときに、アマゾンで評価を
調べてから買うことが多いです。

映画を見るときは、ヤフーかGOOかの映画情報サイトで
評価を見てから見に行くことも多いです。

僕の友人は、健康食品を買うときに、
あらゆる評判をネットで探し出してきて、買うかどうか決めます。



ネット上での評判が、購買に大きな影響を与えることから、

今後は、商品名や企業名で検索したときの、

”検索結果の評判管理が必要である”、という考え方が出てきています。



社名で検索して、1位~6位までが自社サイトや自社ブログだったとして、

7位に、悪口を書いてある第3者のブログなどが出てきてしまうと、

大きなマイナス影響が出てくるだろう、ということですね。



逆に、第3者のブログに良い評判が乗るように、活動をしていく、
ということもできるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。