スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW9連休!長期の休みは自分をバージョンアップさせる。


今年のGWは

「奇跡!巨大!9連休!」

でございました。
(僕は2日と6日はコッソリ出社してましたけど・・)


脳科学者の茂木健一郎さんがツイッターで、長期休暇について
語っていました。


「人は忙しい毎日に慣れて自分を忘れていってしまうけど、
 休むことによって、本来の自分のやりたかったことを思い出して
 自分のベクトルを調整できるんだ」

とか、そういった内容だったと思います。
(思い出しながら書いてます。違ったらごめんなさい)


確か別の方(アメリカ人)の本でも、

「もっとも大事なのは、2週間の休暇をとる、ということだ。
 仕事から完全に離れる2週間を過ごすことによって、
 様々なことが整理され、休み明けには一気にレベルアップすることができる」


僕自身、長く休むことによって、
「な、なんだこのパワーは!!!」

というベジータばりのレベルアップを実感したことはないんですが、

なんとなく感覚はわかります。


日々忙しく目の前の仕事をしていると、毎日こなすことで精一杯になってしまいますし、
(まぁ毎日忙しく目の前の作業をしていることも幸せなことだと個人的には思ってるんですが)

長期的な展望を描くための計画、といった時間をとっている時でさえ、
会社を発展させるためにはどうすればいいのか、とか、戦略とか、
理屈をひたすら考えてしまいます。


仕事から離れる長期休暇をとると、
理屈じゃなくて、感性の部分も使って、もっと広い視野で
課題の解決策が見つかる、といったことは、あるなぁと

思います。

ヨーロッパの人たちが何週間も休暇とるっていうのは
理にかなってるのかもしれやせん。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。