スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が学んだことを教えるとき


ツイッターで誰かがつぶやいていた名言。


「自分が10年かかって習得した技術を、部下には半年で教え、
 残りの9年半は、フロンティアに挑戦させよ。」



なるほど、深い。


10年を半年は、さすがにすごい圧縮率ですが、

僕がこの数年で学んできたことをスタッフに教えようとしたときに、

やはり、学んだ時間の何分の一かでスキル部分は教えきってしまうことができるなと思います。


自分が何年もかかってようやく到達したレベルを、

部下が半年たらずで追い越していったら、悔しいという気持ちが少しはあります。



でも、会社全体で見れば、そうすることで競争力をつけていくことができます。

WEBのように早い業界ではなおさら、こういう意識が大事じゃないかと思います。


そもそも、人間はそうやって進化してきたんですよね。


sennin

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。