スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分ができることを


今回の震災に関しては、思うところがたくさんあり、ここではまとめて書ききれませんが、

結局のところは、

「今自分ができることをするしかない」

というところに思いが行き着きます。



節電や節水や寄付などもそうですし、

自分たちの仕事を精一杯やる、ということも、できることだと思います。



イノセントグリーンの社内では、花瓶が割れるだけですみました。

車で来ているメンバーが2人いたおかげで、当日は全員が自宅に帰ることができました。


現在は、

計画停電が行われていること、

電車が不安定であること、

ガソリンが手に入りにくくなっていることから、


当分は、全メンバーが自宅で仕事をする体制にしています。

もしご不便等をおかけすることがあれば、申し訳ありません。


とはいえ、それぞれが自宅にいてもインターネットで連絡をとりながら、

あるていど仕事を進めていけることは、

業界としては幸運なことなんじゃないかと思います。




一人ひとりが今できる事を地道にやっていって、

日本全体の未来のための一助になれれば、と思います。



※少額ではあるんですが、インターネットを通じて僕も個人的に寄付しました。
スポンサーサイト

掲載いただきました


ipassionさんの「情熱社長」にインタビューが掲載されました。

取材していただいたNさんありがとうございます!


情熱社長っていうタイトルには、全然似合わない僕ですが、

秘めたる情熱はあるのですんよ。



近しい人からは、

アポールがなってない、

写真がキモい

などの一定の評価をいただいておりますよ


自分が学んだことを教えるとき


ツイッターで誰かがつぶやいていた名言。


「自分が10年かかって習得した技術を、部下には半年で教え、
 残りの9年半は、フロンティアに挑戦させよ。」



なるほど、深い。


10年を半年は、さすがにすごい圧縮率ですが、

僕がこの数年で学んできたことをスタッフに教えようとしたときに、

やはり、学んだ時間の何分の一かでスキル部分は教えきってしまうことができるなと思います。


自分が何年もかかってようやく到達したレベルを、

部下が半年たらずで追い越していったら、悔しいという気持ちが少しはあります。



でも、会社全体で見れば、そうすることで競争力をつけていくことができます。

WEBのように早い業界ではなおさら、こういう意識が大事じゃないかと思います。


そもそも、人間はそうやって進化してきたんですよね。


sennin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。