スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界の予感


Twitter と Ustream は、本当にすごいと思う。

この2つの発明によって、どんな世界がもたらされるのか、

予言はまったくできないんですが、

でも、なんとなく、インターネットの世界がぐぐぐーっと進みそうな気がします。



インターネットが登場した1990年代、僕はまだ学生で、恋とバンドにしか興味が無く、

当時、そのインパクトがどれほどだったかを推察するしかできないのですが、

たぶん、当時の人たちも

「インターネットの登場でどうなっちゃうのかは、わからない。ただ、世界が変化する気がする」

といったことを感じていたんじゃないかなと思います。



それと同じような感覚をいま持ってます。
スポンサーサイト

コーディング社長


お久しぶりです。

新年あけたとたんに激務しちゃいまして、ブログがおろそかになってました。


最近、いろいろなメディアでツイッターが紹介されていて、

始めている人が多いかもしれません。


僕は、去年の7月に知人に教えてもらって、はまってしまい、

電車の中でヒマがあれば、つぶやいている、という・・・。


別に誰から返事があるわけでもないんですけど。

ふと何かの気持ちの動くきっかけがあったときに、すぐにそれを吐き出せる。
(そして、あわよくばフォローしてくれている数百人の誰かの心に届く)

というだけで、どしどしつぶやきたくなります。




ところで、今まであまり公には言ってこなかったのですが、

わたくし、HTMLコーディング、という仕事(というか作業?)が結構好きなんです。

クロスワードパズルを解いているようなゲーム性(っていっていいんだろうか)と、

正解にたどり着いたときの、達成感が好き。


そんな話を、知り合いの社長やWEBディレクターの方に話していたら、

「社長がコーディングしちゃダメでしょ」と怒られる反面

コーディングの仕事をくれたりと、広がりを見せ、

ツイッターがきっかけでコーディングの仕事をいただいたりもし、

とにかく、2010年が始まる頃には、コーディングの仕事が大量に舞い込むようになったんです。


言ってみるものです。


うれしかったので、打診いただいたお仕事はほぼすべて引き受けていたら、

徹夜ライフに突入。(これは良くないですね)


という日々を送っていました。

この2ヶ月ほど。


ようやくペースを取り戻しつつあるので、
今度は徹夜にならないように気をつけつつ、スケジューリングしたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。