スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年たちました。


むすこ、1歳になりました。

今日。

はるき1歳


成長したもんだ。



奥さんのご両親が買ってくれた誕生日プレゼント




手押し車なんて遊ぶのかなと思いきや、

もう、

髪を振り乱して押してます。

スポンサーサイト

未来のコンピューターの形 プラナフ・ミストリー


成毛眞さん(元マイクロソフト日本法人社長)のブログ
紹介されていた動画を見て、驚いた。


http://www.ted.com/talks/lang/jpn/pranav_mistry_the_thrilling_potential_of_sixthsense_technolog


「パソコンって便利だけど、不便だよな」

って漠然と思ってましたが、

それは、PCの仕様に人間のほうが合わせないといけないからなんですね。


動画は、未来のデバイスはどういうことになっていくのか、を

わかりやすく予感させてくれます。


これが出てきたらiphoneは淘汰されちゃいそう。

人生初のお仕事


16歳のとき、初めて行ったバイトが
ケンタッキーフライドチキンの厨房バイトでした。




バイトができるようになる前は、家での家事のお手伝いをしておこづかい。
家事一つにつき1回10円でした。

ゴミ捨てをして10円、お風呂を洗って10円、ご飯をたいて10円
味噌汁を作って10円、ネコの糞取りをして10円

とにかく稼げない。

でもおかげで家事のほとんどは身についたように思います。

そうして稼いだ月1500円程度を、慎重に大事に使う。
貧乏性が身についたのもこのときなのかもしれない・・。



ケンタッキーのバイト代は時給800円。

なんと、1時間働くだけで800円です。

僕は16歳になって衝撃を受けました。


多くの人は「働いてみてようやくお金のありがたさ、稼ぐことの大変さを知るんだ」と
言いましたが、僕の印象は違いました。

「お金を稼ぐということは、なんて簡単なんだろう!」

なんせ月1500円で当たり前だと思ってた少年が、働き出したとたん
4~5万円を手にしちゃったのだから、

もう、手に余る大金。

僕は、自分の貧乏性が結構気に入っています。
貧乏性になると、稼ぐのが簡単になりますからね。
(主観的な意味で)

子供にも節約感覚を教えたいと思っています。

事務所の移転先探し


年明けそうそう、会社の引越し先を探すプチツアーを行いました。



昨年末あたりから、

「そろそろ引越しを考えようか」

という話し合いがたびたび行われていて、

年があけるころには、



「こりゃ、ほぼ引越しだね」モードに。



場所は、やはり幕張狙いです!


幕張ベンチャーですから。



今日、見学してきたところは、路面に面した1階の物件。


結構いい感じです。

早くも3人、「こ、ここかもしれねぇ」

とつぶやいています。



特に僕が気に入ったところは、

目の前にネコが2匹座っていたこと。



nwko

うーむ。

いい・・・。


ここかもしれない・・。

2010年スタートです


あけましておめでとうございます。
2010年が始まりましたね。

年末年始の休みは、家族でまったりと過ごしました。

すっかりリフレッシュしたので、

今日から、バッチリ仕事モードになれそうです!


今年は、今まで以上にチャレンジして
飛躍の年にしよう!

と決めました。

(昨日、お風呂の中で決めました)



新しい方との出会いがあると、

自分で思ってもみなかった方向に流れができることがよくあります。

セレンディピティというのか。



そういう予想を超えた”流れ”のようなものも楽しみながら、

今年を駆け抜けたいと思います。




みなさま、今年もよろしくおねがいします~^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。