スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTML5の今とこれから


今年は、いろいろなところでお話をさせていただく機会があります。

僕は結構緊張するタイプなので、20〜30人の前で話すというイベントでも汗ビッショリになるのですが、せっかくの機会ですので、そういったチャンスがあればできるだけやってみるようにしています。

今年の3月と4月に、WEBディレクターや事業担当の方むけに、HTML5についてのお話をしました。

そこでの発表スライドに、発表した言葉を付け加えて、読みやすくしたスライドを作りました。

HTML5のいまとこれからに関心がある方がいらっしゃいましたらぜひご覧ください!

3月に勉強会でHTML5に関する発表をしました。
その発表スライドに文章をつけて、スライドだけで読めるようにしたものを
スライドシェアにアップしました。





スポンサーサイト

WEBディレクター勉強会PANDDAいってきました


WEBディレクターたちが集まる勉強会PANDDA

月に一度の勉強会in銀座に先週の土曜日いってきました。


今回のテーマは

ロゴストックの新しいキラーコンテンツ案を考える
②自分の中で一番すばらしいと思うサイトを紹介する

というもの。

同じWEBディレクターでありながら、皆さんそれぞれ違った視点・角度からの
話があり、かなり楽しめました。


ちなみに、僕の紹介した一番すばらしいサイトは

エニグモさんの運営するSharemo[シェアモ]です。


いらないものをみんなでシェアしよう、というコンセプトのサイト。

物々交換でもなく、売買でもなく、シェア。

”所有”から”利用権”へ、というのは時代の流れなんじゃないかな、という気がします。



ネット界も、クラウドに向かっていて所有→利用権ですしね。


ネットでエコな僕たちとしては、まさに「やられたー」なサービスです。

twitter(再び)始めました


2007年くらいに大きく話題になったtwitter。

仲間が誰でも見られる場所で、思いついたときにひとことつぶやく、
というだけの機能で、

パソコンに張り付いて仕事をするような人にヒットしたツールです。

当時、その良さがわからず、
ちょっとだけいじってやめてしまったのですが、
最近、勉強会PANDDAのメンバーの皆さんがやっていることを知り、再開。

フォローしあう人がいると楽しめそうです。

@tacshock

パソコンが2000円になる


先日、日経新聞を読んで仰天したニュースがあります。

「インドで20ドルPCの開発が始まる!」

というもの。

昨年、日本中を席巻した5万円PCがありますが、

なんと、次は20ドル(2000円)のPCがやってくる
というニュースです。


これが完成すれば、PCは裕福な人々だけのものじゃなくなります。

誰でもパソコンを手に入れて、インターネットにつながって、
アイディアと技術でビジネスを始められるようになる。

フラット化です。

これは僕たちにとっては、大量にライバルが参入してくることでもあり、
喜んでばかりもいられませんが、ネットの世界がどのように作られていくのか楽しみでもあります。

2009年ネット流通が拡大


ガイアの夜明けを見ました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview090127.html

チラシについてるコードをネットに入力するだけで
家まで品物が当日届く、生鮮スーパーに感動しました。

「ネットで注文を受けるスーパー」

といえば、誰でも簡単に言うことができますが、

実際実現するとなると、

その注文受付の仕組みや、商品調達、梱包、宅配など
オフラインの綿密な準備が必要です。

しかも、利益も出さないといけない。


それでも、そのスーパーがサービスを始めたことで
地域の人々(特に高齢者)は大きな恩恵を受けてます。



ところで、不況の中でも、
インターネットで買い物をする人は増えているようです。

それは、ネットは圧倒的に安いからです。

これまでは、安いとはいえ、インターネットで商品を購入することに
不安を覚えて、躊躇する人が大半でした。


しかし、不況による、急激な生活防衛意識の高まりのせいで、

少しでも安いものを求めて、不安を乗り越えてネットで買い物をしだす人が
増えているのだと思います。


ネット流通業界にとっては、この不況は大きなチャンスになるかもしれません。

個人的な予想ですが、今年、ネットでの買い物が一気に拡大するんじゃないかと
思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。