スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれたよ。


ツイッターで「おめでとう」をくださった皆様ありがとうございます!

こちらおととい誕生した者でございます。

baby

生まれた直後の画像。

彼の右手がカメラではとらえきれないほどスピーディに動いているのは、

すでにキーボードを打つ練習をしているためだと、

先生が言っていました。
スポンサーサイト

横浜で結婚式


土曜日に、友人であり取引先でもある友人の
(日本語変ですね)

結婚式にいってきました。


横浜ということで、家族で、ひさびさに横浜に行きました。

奥さんといったのは、

まだ結婚する前にデートで中華街にいったきりです。



今回は大暴れの息子(1歳)がいるので、

屋台のフカヒレラーメン(500円)は食べずに、

豚まんやら、揚げ饅頭やらを食べ歩き。



それにしても、食べ歩きメニューは肉まん以外にもっとないのだろうか。

それにしても、あの、「栗を食べろ食べろ」と手渡してくる人たちは、

なんなのだろうか。



夜は、初めてトクーを使って、お得に予約したホテルに。

すごく個人的なんですが、

ちょっとさびれたくらいのビジネスホテルに泊まると

なんだか、ワクワクしてしまう癖があります。



バックパック旅行をしているような気分になるのかもしれないです。



逆に奥さんは、

「もっと広くて豪華なホテルが良かった!」

とブツブツしていました。



ボロさにロマンを感じる男心





結婚式では、定番かつ強力な、新婦から親への手紙コンテンツがあり、

やはり、

やはり、泣いてしまいました。



いっちゃん&みっちゃんおめでとう。

1年たちました。


むすこ、1歳になりました。

今日。

はるき1歳


成長したもんだ。



奥さんのご両親が買ってくれた誕生日プレゼント




手押し車なんて遊ぶのかなと思いきや、

もう、

髪を振り乱して押してます。

人生初のお仕事


16歳のとき、初めて行ったバイトが
ケンタッキーフライドチキンの厨房バイトでした。




バイトができるようになる前は、家での家事のお手伝いをしておこづかい。
家事一つにつき1回10円でした。

ゴミ捨てをして10円、お風呂を洗って10円、ご飯をたいて10円
味噌汁を作って10円、ネコの糞取りをして10円

とにかく稼げない。

でもおかげで家事のほとんどは身についたように思います。

そうして稼いだ月1500円程度を、慎重に大事に使う。
貧乏性が身についたのもこのときなのかもしれない・・。



ケンタッキーのバイト代は時給800円。

なんと、1時間働くだけで800円です。

僕は16歳になって衝撃を受けました。


多くの人は「働いてみてようやくお金のありがたさ、稼ぐことの大変さを知るんだ」と
言いましたが、僕の印象は違いました。

「お金を稼ぐということは、なんて簡単なんだろう!」

なんせ月1500円で当たり前だと思ってた少年が、働き出したとたん
4~5万円を手にしちゃったのだから、

もう、手に余る大金。

僕は、自分の貧乏性が結構気に入っています。
貧乏性になると、稼ぐのが簡単になりますからね。
(主観的な意味で)

子供にも節約感覚を教えたいと思っています。

あこがれのクリスマスケーキ


23日、銀座のキルフェボンにアサイチで向かい、1時間半並んで、イチゴタルトのクリスマスケーキを買いました!

僕と奥さんの中で
「キルフェボンのケーキでクリスマスしてみたいものよのぅ」

というのが夢でしたので、
ちょっとがんばりました。

開店30分後に並び始めたのに、僕が買ったのは

まじで売り切れる5個前。
(広末の歌みたい)

ケーキを抱えて帰宅すると

「勇者が帰ったぞー!」

とほめられました。


こちら



画像


ひさびさに食べましたが、やはりおいしい。


ところで、僕はこの戦いで風邪を引きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。